のんびりマタニティーライフは妊娠中のアドバイスがたくさん。

妊娠して初めて知ったこと。
産院で赤ちゃんの発育状態は診てもらえても医師から妊娠中の生活アドバイスまではあまりもらえない。 母親世代とは常識も変わってきているし、記憶もあいまいで参考にならない。
出産直後の友人は育児が大変で妊娠中やお産の話を事細かに話す機会は意外にない。
話が聞けても優しい友人のアドバイスは励ましばかりで具体性に欠けるし、つつみ隠さない友人からえぐい話を聞かされて変に怖がらせられるのも嫌。
ネットの情報は膨大すぎるし、恐いこともたくさん書いてあって気分が落ち込んでしまう。

アユールヴェーダセラピストでアロマセラピスト、直伝霊気療法士であり、
ゆるゆる健康志向の管理人が、自身の経験をもとにこれは教えておいて欲しかった!
という妊娠&出産にまつわるetc.をやさしくご紹介します。
全ての妊婦さんが幸せなマタニティライフを過ごす一助となりますように❤

  

どこで産むかを考える

妊娠が分かったら、まずどこで産むのかを考える必要があります。 どこで産むかは、大きく3つにわかれます。 総合病院の産婦人科、産院、自宅の3つです。 それぞれ特徴があり、長所と短所がありますので、簡単に...

妊娠時の服装について

夏でもの冷えに注意 昔から「女の子は冷やしちゃいけない」なんて言葉聞いたことありませんか? 私は20代の後半になるまでその言葉の意味を認識しておらず、出産してみてその大切さを知ることとなりました。 ...

戌の日の腹帯は実用的なものを

妊娠5カ月に入って初めての戌の日に祈祷してもらう風習があります。 一般的に女性は実家の両親から腹帯を贈られることが多いようです。 私の母も初孫ということもあって、張り切って3ヶ月ごろに百貨店に腹帯を見...

妊娠線の予防

産院のマタニティ教室では、 「出産してもビキニで子供と海に行きたい人は妊娠線のケアを頑張って下さい」 と、皮肉を込めて助産師さんがおっしゃっていました(+o+) 私はアロマセラピストなので、そのお話を...